So-net無料ブログ作成
検索選択
レッスン ブログトップ
前の10件 | -

コンクール [レッスン]

先日、日本クラシックコンクール・本選の
審査を致しました。


最近は コンクールの在り方が
多様化しています。


このコンクールは
予選、本選は 数カ所の会場で申し込みが出来ます。
一度受けて おしまいではなく
反省を活かして 次のステージも経験出来るようなシステムになっています。
もちろんファイナルは 一度 ですけれども。



音楽家を志し 研鑽を積む人たちは
コンクールが目標ではなく
過程であるわけなので
そういったステージを踏みながら
成長していくのは良い事ですね。



実際、
数回エントリーしてきた 出場者たちが
ぐん、と力をつけて 再度臨んだ
キラキラした姿を見ることが出来ました!


また いつか
さらに磨かれた
素敵な演奏を聴かせてもらう日が
楽しみです。










発表会 [レッスン]

発表会 GRAND-JE-TE が無事に終わりました。


自主企画の為
例年は 裏方の仕事を 自ら最大限にしていました。
裏で調弦したり
アナウンスしたり…

利用したホールにはモニターがなく、ドアに小窓もないため
生徒たちの演奏した姿を見れずに終わる始末。

それを ある方に嘆くと
「先生は総監督として 全体を見ていなければダメよ。最後に演奏もするのだから」と
ピシッと言われ


とても納得。


先生にも
意見し サポートして下さる先生が必要なのです^_^;



そんな訳で今回
スタッフとしてお願いした方たちが
細やかに気を利かせ 動いて下さり
私も会場の一番後ろで聴かせてもらうことが出来ました。


自分の子に限らず
音楽に合わせ
体揺らしたり
前傾姿勢で真剣に聴いて下さっているご父兄やお客様の姿を見て
とてもあたたかな気持ちになりました。


音楽が好き。ヴァイオリンが好き

ひたむきな子供たちの姿勢を応援し
熱い想いで見守って下さった皆さまに
感謝申し上げます。



写真はGP時、合奏の模様です。

image-20150904212347.png

美しいことば [レッスン]

「美しい音楽を奏るためには
美しい言葉を話さなくてはなりません。」


アンナ先生は
いつも そうおっしゃっていたそうです。




言葉は
身だしなみにも 通じると思います。

自分が良ければ良いものではありません。



言葉は
そのまま 人の記憶に残ります。

大切に選ばなくては なりません
相手のことを考えて。




音楽家の人生は
丁寧に紡いだ音とともに
ありたいものです。



今日は小野アンナ記念会
第55回 夏の演奏会でした。











暑い中 熱く [レッスン]

猛暑の中
私のお稽古熱が 沸騰していました。
先月末から 生徒さん達の発表会が続いていたのです。

昨日、ひと段落したと同時に
今日は涼しい風。
癒されます。

昨日の小野アンナ記念会の発表会では
沢山の方たちが 健闘してくれました。

中には きっと良いヴァイオリニストになるだろう、と楽しみな方も。

身にまとった繊細さと
研ぎ澄まされた感性が、よい緊張感を生み
ステージに出てきただけで
惹きつける力を持っている。
演奏も もちろんステキでした。

成長の過程ですから
そんな完成真近な生徒さんでも
紆余曲折あってのステージでしょう。
じっくりと見守っていきたいです。






ヴァイオリン教室 [レッスン]

受験で ヴァイオリンレッスン
数ヶ月おやすみしていた生徒さんが
「進学が決まりました。
またレッスン再開します!」
と良い報告と共に 元気な顔を見せてくれました。


今年も 良い春です!



バイオリンを始めたい方、
前に習っていたけれど、基礎から振り返りたい、
また、大学のオーケストラで弾いているけれど、
個人的にオケスタをみてほしい、
などなど
何でも ご相談下さい。



群馬近郊の方は
ソレイユ総合音楽教室 に是非。
知る人ぞ知る、クオリティ高い教室です。
こちらでは講師を務めております。
0276-45-0083






お問い合わせ [レッスン]

ヴァイオリンの先生を探しています。というお問い合わせが多いこの頃。

春は、習いごとに拘わらず、新しいことを始めたくなる季節ですよね。

私が生徒さんを教えているのは東京群馬(太田市)だけですが
もしその他の場所でも、全国に、ご紹介出来る方がいるかもしれないので(確実ではありませんが)、
どうぞ 下記のアドレスまでお問い合わせください。

chiko.suenaga14@gmail.com


冬のヴァイオリン演奏会 [レッスン]

今日は小野アンナ記念会、冬の発表会でした。

生徒さんたちの演奏を聴いて、
どのようにマネージメントをしたら良いか、いつも考えます。



その子の日常生活に ヴァイオリンのお稽古がどのように位置しているのか、
親御さんがどうように応援して下さっているのか、捉えて。

年齢に応じての変化も見守って。

すぐに結果は出なくても、上手く乗り切って実を結ぶように。



良い演奏をしてくれた時、教師冥利に尽きる瞬間です。


2011012315460000.jpg

カフェ @オリンピック記念青少年総合センター
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

最終回 [レッスン]

新宿文化センターでの楽器体験クラス最終回でした。

今回、ヴァイオリンクラスは小ホールを割り当てて頂けたので、最終回をミニ発表会にしました。
なかなか 様になっていましたよ~皆さん。

2011011518480000.jpg

写真は、ホールが用意してくれた楽器です。
こんな機会、素晴らしいですよね。
ヴァイオリンの魅力がますます広がりますように♪
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

DVDのご紹介 [レッスン]

2010102114190000.jpg
ヴァイオリンを弾いていて、どうもココが上手くいかない、と思ったら、
深山尚久 バイオリン テクニカルクリニックⅡ をおすすめ致します。


ヴァイオリニスト 深山尚久さんは、芸大大学院在学中から
在京オーケストラコンサートマスターとして活躍され、
現在 武蔵野音楽大学で後進の指導にもあたられています。


的確で、柔軟な視点によるアドバイスがとても参考になります。


体格によって取り入れ方は様々なので、
違いがわかるように、
私もアシスタントとして出演させていただきました。


販売:レッスンの友社
ヤマハ などで取り扱っています。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

おーい!! [レッスン]

おなかの底から叫びました。
大声を出しました。

ここ最近、というより、
人生のなかで、こんなに大声を出したことはないような気がします。

ソレイユの講習会で、ヴァイオリンの生徒たちに
室長であるソプラノ歌手の真衣子先生が腹式呼吸の特別レッスンをして下さいました。
私も一緒になって受講。
そのときの出来事です。


素晴らしい効果!感動!
呼吸は大切です。

総合音楽教室だからこそ受けられる贅沢なレッスンでした。
前の10件 | - レッスン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。