So-net無料ブログ作成
検索選択

札幌

先週は札幌交響楽団にお邪魔し
マエストロ エリシュカ指揮の定期演奏会で演奏して参りました。


大きなシンフォニーオーケストラのお仕事は久々です。
重厚感のある響きは良いですね。

こちらの模様は
NHK-FMで放送されるそうですので
ぜひお聴き下さい。



image-20161023232142.png

image-20161023232153.png

image-20161023232202.png

image-20161023232212.png

夏の名残りの 冬仕度⁈

10月に入ったというのに
東京は30℃の夏日があり
暑いからクーラーを入れると
寒けがするような…

これって
自律神経のバランス問題かしら?
体が対応しておりません。(^^;;

皆さまは季節の変わり目
いかが お過ごしでしょうか?



今日は世界的なヴァイオリニスト
デュメイ氏の弾き振りでの演奏会でした。


私は ドイツ(的な)の作品と
フランスの作品とでは
明らかに捉え方を変えて
取り組んでいます。

構築感 ありきのドイツ音楽
色彩を重ねることでのフランス音楽。


デュメイ氏は どの作品も
色彩で大きなフレーズを作り
構築感をも叶えてしまう音楽作り。
圧巻のパフォーマンスでした。

とくに
スークの弦楽セレナーデ 3楽章は
美しく 印象深い本番となりました。



これから また
北へ向かい 演奏会です。
秋を(冬?!)先どり して参ります。







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。